川端康成文学館

川端康成文学館の営業時間や行き方について

茨木市にある『川端康成文学館』を紹介します。

日本で初めてノーベル文学賞を受賞した川端康成は、茨木市がゆかりのふるさとです。多くの人に川端文学を楽しんでもらうために川端康成文学館が1985年5月に開館されました。

川端康成文学館では、川端康成の著書、書簡、原稿、墨書などが約400点展示されています。また祖父母と暮らした屋敷の模型やビデオコーナーでの解説もあります。書斎の仕事机を再現した「作家の書斎」のコーナーもあります。作家体験をすることもできます。

川端康成文学館の詳細・アクセス

川端康成文学館の詳細

住所大阪府茨木市上中条2丁目11−25
電話番号072-625-5978
営業時間9:00〜17:00
定休日火曜日・祝日の翌日
年末年始(12月28日〜1月4日
入場料無料
駐車場あり
公式サイト川端康成文学館/茨木市

川端康成文学館へのアクセス方法・行き方

JR茨木駅より約1.4km
阪急茨木市駅より約1.3km
名神茨木インターから車で約7分

川端康成文学館への車でお越しの方へ

専用の駐車場が用意されています。

最初の30分:無料
以降30分ごとに100円

川端康成文学館へ行こう!

川端康成文学館で日本の伝統の美を受け継いだ作品に触れてみましょう。貴重な原稿も見ることができますよ。

川端に因む企画展や美術家による展覧会なども随時開催されています。

ぜひ行ってみて文学に触れてみてください。