ぎょうざの丸岡茨木店の外観

茨木市でウマい餃子を食べるなら、餃子専門店「ぎょうざの丸岡」

茨木市の阪急東中央商店街にある『ぎょうざの丸岡 茨木店』を紹介します。

ぎょうざの丸岡は、生餃子をテイクアウトのみで販売をされている餃子専門店です。「ぎょうざの丸岡」とのぼりが出ているので見つけやすいです。
ぎょうざの丸岡茨木店の外観

やまD
やまD

美味しい餃子を自宅で食べることができます。

シンプルな餃子ですが、一度食べると癖になります!!

ぎょうざの丸岡とは

宮城県都城市に本社も兼ねた製造工業があり、一括生産されています。

大阪府には5店舗(茨木店、布施店、瓢箪山店、池田石橋店、高槻店)あります。

「ぎょうざの丸岡 茨木店」は2017年8月にオープンしました。

【関連記事】ぎょうざの丸岡HP

ぎょうざの丸岡の生餃子について

ぎょうざの丸岡の生餃子を焼いてみた

生餃子に徹底的にこだわり、素材を大切にしています。

新鮮なキャベツの甘みとお肉の旨味が凝縮しています。そこにバランスよくニンニクが効いているので、食欲を駆り立てます!!
ぎょうざの丸岡の餃子の中身

具がぎっしりと入っています。

味も濃すぎないので、パクパクと何個でも食べれてしまいます。

生餃子は1パック12個入りで480円です。
※画像は2パックです。
ぎょうざの丸岡の生ぎょうざ

具は生肉、生野菜をしていますので、購入後30分以内に冷蔵庫に保存してください。

帰りに時間がかかる場合は、保冷箱(別売り)で用意されています。そして、宅配もあります。遠方の場合は店員さんに一度相談するのが確実でしょう。

ぎょうざの丸岡の美味しい餃子の焼き方

ぎょうざの丸岡の餃子の焼き方

餃子を購入した際には、美味しく餃子を焼くためのイラスト付きの説明書がついています。

【簡単に焼き方の手順を説明します】

1.フライパンを強火で熱し、小さじ1杯のサラダ油を引きます。ひだの部分をつまむようにして並べて行きます。この時のポイントは、粉を丁寧に落とすこと。仕上がりが綺麗になります。

2.並べ終えたらすぐに熱湯を100ccほど注ぎます。残った粉を洗い落とすように丁寧に湯を注ぐと後から粉っぽさが残りません。

3.熱湯を注いだらすぐに蓋をして、中火にして約4分加熱します。水の場合や火力の弱い場合は、強火で4分間加熱。

4.フライパンの中のお湯がほとんど無くなっていたら仕上げに入ります。まだお湯が残っていたら、さらに1〜2分加熱してくだい。

5.仕上げにサラダ油を小さじ4杯を加えて、蓋をしてさらに2分間加熱します。

6.餃子を一つ持ち上げて焼け具合をチェックします。こんがりときつね色になっていれば出来上がり。

ぎょうざの丸岡の口コミ

店舗情報

店舗名ぎょうざの丸岡 茨木店
ジャンル中華料理
住所大阪府茨木市中津町16−27 ピュアメゾン 1-A 号室
平均予算¥500〜
営業時間12時~17時
定休日月曜日

電話番号

0986-46-3600

地図

まとめ

ぎょうざの丸岡は、テレビ番組「メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?」の餃子マニアの方が選ぶ【お取り寄せ餃子】で1位を獲得されています。知る人ぞ知る餃子です。

おいしくクセになる餃子を是非食べてみてください。
あなたもきっとハマると思いますよ!!

関連記事一覧