ホームページ集客

茨木市の店舗オーナー必見|まだ遅くない!ホームページからの集客方法

茨木市で店舗経営しているオーナーにインターネット集客の方法をお伝えするコラムです。

第1回は、「ホームページを活用した集客方法について」です。

「ホームページを作れば、売上げが伸びるんじゃないかと期待して作ったけど、問い合わせはこないし、売上げも伸びなかった」こんなことを思ったことはありませんか?

ホームページを作っただけでは売上は伸びません。

今の時代ホームページを持っているのは当たり前です。色んな会社がホームページを持っている中で、作って置いていても埋もれてしまうだけです。

大切なことは『ホームページをどう活用するか』です。

以前作ってそのままにしているホームぺージはありませんか?

今回、お伝えする方法を実践してもらえれば、お問い合わせが増えて、売上が伸びるかもしれませんよ。

ホームページを作っただけでは意味がない理由

ホームページを作っただけでは意味がない理由

インターネットで調べ物をするときに「yahoo」や「Google」など使って検索をしていると思います。この「yahoo」や「Google」は検索エンジンと呼ばれます。検索するためのシステムだと思ってもらえればいいでしょう。

この検索エンジンは、検索したワードに対して 「1番求めているであろう」と考えられる情報をランキング形式で表示させています。

例えば「茨木 居酒屋」というワードで検索したとすると「茨木市の居酒屋情報がわかりやすいページ」を順番に表示させているということになります。

一般的に検索ユーザーのおよそ80%は検索結果の1ページ目までしか見ないと言われています。

このような検索エンジンで上位表示されるための施策のことを「SEO対策」といいます。

検索エンジンで1番に表示されれば本当に良いのか?

検索順位で1番に表示されれば良いのか?

ある店舗のオーナーが「ウチの会社は、1番目に表示されているから大丈夫だよ」と言われていたので、「どんなキーワードで検索した時ですか?」と聞いたら「店舗名だよ」と答えられました。

これはよくある間違いですが、店舗名で1番に表示されても集客にはあまり役に立ちません。

店舗名を知っているということは、すでに利用したことのあるお客様の可能性があります。そもそも店舗名で上位表示されるのは当たり前です。

新規のお問い合わせを増やすためには、「商圏+業種」で上位評価を目指すべきでしょう。

例:「茨木市 整骨院」、「茨木市 歯医者 虫歯」

このようなキーワードで上位表示させることができれば、潜在層や顕在層に対してアプローチすることができます。

SEO対策ができていなければ、ホームページからの集客は難しいでしょう。

すぐできるSEO対策はブログを書くこと

すぐできる!SEO対策

ブログはSEO対策としても有効で、店舗集客とも相性が良いです。

ブログを書くことで、ホームページの情報量が増えていきます。

情報量が多いホームページになれば、検索エンジンに対しても有利になり、上位に表示されやすくなります。

ブログで来店されたお客様の声や事例を紹介したり、オーナーがどのような思いで、サービスを行なっているかを書いたり、オススメのメニューの魅力を解説することで来店促進につながります。

ホームページに店舗情報が多ければ多いほど、信頼性を感じてもらえます。

もし、今のホームページにブログ機能がついていなければ、ブログ機能付のホームページに変更するべきでしょう。

今の時代、看板のためのホームページでは集客は見込めません。

正しいホームページを活用方法を行えば必ず集客ができるようになります。

日々情報を更新していきましょう!!